子どものリュックのサイズ感。3歳娘にコールマンのキッズ用を購入した話。

子どものバッグの定番リュック

こんにちは。

まんぬーです。

卓球のみうちゃんこと平野美宇選手のお母さんがインタビューで小さい頃から自分のことは自分での教えのもと、おむつもリュックに入れて背負わせていたという話をしていました。

それを聞いて感化され、娘にも自分のものはなるべく自分で持たせるようにしています。

子どものバッグといえばリュックですね。

ずっと愛用していたのはおさがりでもらったこちら▼

迷子防止のリードが付けられるものでしたが、リードは使わずリュックとして愛用していました。

背中にクッションが入っているので背負いやすくファスナーの開閉もしやすい構造なので娘も気に入っていました。

でもさすがに小さくなってきたので買い替えを検討することにしました!

子どもにリュックを選ぶポイント

今まで使ってきてわかった子どもが使いやすいリュックの条件です。

背負いやすい

肩紐が胸の部分で止められるとずり落ちません

口が大きく開き開閉しやすい

大きく口が開くタイプが良いです。

出し入れしやすくないと子どもがキーッてなります。

軽くて丈夫

ナイロン素材が軽くて丈夫なので良いと思います。

これらの条件を満たすようなリュックを探しました。

3歳の子どものリュックのサイズは?

今回迷ったのがサイズです。

2歳9ヶ月の娘にちょうど良いサイズは5〜8Lくらいかなと思いコールマンのファーストリュックで考えていました。

こちら▼

ところが、娘が店舗で気に入ったのはだいぶ大きい11Lのリュックでした。

背負ってみるとかなり大きい。

もはやリュックを背負っているんだか背負われているんだかわからない!

でも、これがいいと言って聞かず、私が店員のお姉さんを味方につけようとまだ大きいですよねと言ったら、

すぐピッタリになりますよ〜幼稚園の遠足でも使えるし良いと思いますよ〜

とむしろ肯定!

まさかの展開でしたが、それもそうか…と。

というわけで背伸びをして11Lのリュックを購入しました。

コールマンのキッズリュックのおすすめポイント

いざ購入し使いはじめたら良いところがたくさんあったので紹介します。

軽くて丈夫

コールマンでリュックを買うのは初めてでしたが、軽くて素材もしっかりしています。

さすがアウトドアブランドです。

便利なサイドポケット

個人的に良いと思ったのがサイドポケットがあるところ。

娘はここにマグを入れて使っていますが、自分で好きな時に飲めるし親のバッグの中でこぼれる心配もなくなりました。

迷子防止?の笛付き

コールマンの子供用のリュックには迷子防止のためなのか笛がついています。ファーストリュックにも付いていました!

急に吹くのでふいを付かれてびっくりします。

子供ってこうゆうの好きですよね。

まとめ

コールマンのファーストリュックにしていたら、使えるのは幼稚園入園までだったと思いますが、11Lサイズなら小学校の低学年の内くらいは使えそうです。

遠足とかでどの道買い替えが必要になっていたと思うので、むしろこのサイズにして良かったです。

紹介したのはこちらのリュック▼

小さい子にリュックを購入する場合は是非候補に入れてくださいね。

おーしまいっ!