妊婦になると氷が無性に食べたくなる!貧血が原因かと思いきや…

妊婦は氷が食べたくなる

こんにちは。まんぬーです。

第二子を妊娠して9ヶ月に入ったあたりから氷が無性に食べたくて仕方ありません。

第一子を妊娠中もこの症状におそわれたので、またか…という感じ。

この氷が食べたくなる症状は氷食症といって、妊婦がなるのは大抵貧血が原因のようです。

貧血で処方される鉄剤はひどい副作用

第一子のときはまさしく貧血で血液検査に引っかかり、鉄剤を処方されていました。

この鉄剤の副作用がひどく、吐き気(というか吐いていた)と便秘(便が真っ黒でカチコチ)に悩まされました。

そんな苦い経験から、第二子妊娠中は貧血にならないようにと日々サプリメント▼で鉄を摂取していました。

【ベルタ葉酸サプリ】

その甲斐あってか血液検査でも貧血には一度も引っかからずに予定日間近の今に至ります。

貧血ではなくても氷食症の症状が現れた

貧血ではないのに現れてしまった氷をボリボリ食べたくなるこの症状。

製氷機には氷を大量にストック。

飲み物を飲むときは氷をたっぷり入れて飲み終わったら残った氷をひたすらボリボリ。

夫にもドン引きされています。

娘は一緒になって食べています。

先生に相談したところ、血液検査は異常ないし、そんなにすごい量を食べているわけではないからあまり神経質にならなくていいと言われました。

血液検査で貧血に引っかからないところを見ると、氷食症は貧血だけが原因で起こるわけではないようですね。

私の場合は、妊娠中手や足の裏が常に熱を帯びていてそれを冷ますために氷を欲しているような感覚です。

おそらくホルモンバランスが崩れているせいではないかと言われました。

氷食症がおさまるタイミング

第一子のときは産後はピタリとおさまったので、今回も産めばおさまると思います。

ただ、一度食べたいと思ったら頭から離れなくなるようなこの衝動になんとも言えない気持ち悪さを感じてしまいます。

貧血防止は食事ではなくサプリメントで

私は貧血でなくても氷食症のような症状が出てしまいましたが、妊娠中に氷が食べたくなるのは貧血の可能性が高いようです。

貧血になってしまうと、出産のときに輸血が必要になったり、ボーッとしたり、疲れやすかったりと何も良いことはありません。

私の場合、第一子妊娠中はなるべく食事から栄養をとろうとしていましたが、鉄分は吸収されにくく、妊娠中に必要な鉄分を食事から十分に摂るのはとても難しいようです。

私が2人目の妊娠で通院している産院では、食事から十分な鉄を摂取するのは難しいからサプリメントで補ってくださいとはっきり言われました。

今回の妊娠ではサプリメントを飲み続けた結果、貧血にはならなかったので、効果があるんだな〜と実感しています。

▼ベルタ葉酸サプリがベスト!

妊娠中は通常時も多くの鉄分を必要とします。葉酸など他の栄養素も赤ちゃんの成長に不可欠なので、妊婦さん向けのサプリメントを選ぶと間違いないです!

まとめ 妊娠中氷が食べたくなったら

私の場合は貧血対策をしていても氷食症のような状態になってしまいましたが、基本的に妊娠中に氷が食べたくなったら要注意です!

サプリメントで鉄分の摂取と妊婦健診のときに相談をして血液検査をしてもらいましょう。

とは言え、あまり神経質になると胎教に悪いので、出産したらどうせ治るくらいの気持ちで楽しいマタニティライフをおくってくださいね。

おーしまいっ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です