パパが育休を1か月とることにしたら、まさかの義父ブロックがかかった件

育休を1か月とる予定の夫

こんにちは。

まんぬーです。

我が家では第二子の出産にあたり、夫が1ヶ月間育休をとろうと計画しています。

夫の会社は男性の育休取得をすすめているのですが、実績がほとんどなく、会社側も応援してくれるようで本当にありがたい話です。

育休中は2歳の娘の面倒をみてもらい、家族で過ごす時間を満喫したいと思っていました。

が、、、そんな中義両親と一悶着あったのでその話をしたいと思います。

夫の育休は思いもよらぬ展開に

出産の予定日がいよいよ近づいてきたある日、夫に義母から電話が…

電話の内容

義母{まんぬーちゃんの体調はどう?

{大丈夫だよ

義母{手伝えることあったら言ってね

<<後ろから義父の声>>

義父{子どもは我々が見るから育休はとりやめなさい!

{・・・

義父をあしらうことに慣れている夫は適当に受け流して電話を切ったそうです。

義父が育休ブロックした理由

以前夫の実家に帰った際に、夫が育休をとる話はしていたのですが、そのときから何か言いたそうな気配を夫は察知していたようです。(私がいたから黙っていた)

義父は定年退職して既に5年以上経っていますが、J○で役員手前まで上り詰めた生粋の仕事人間。

育休をとることは息子の出世にマイナスに響くと考えたようです。

夫は義父の性格を知っているので、初めから育休をとることに関して良い顔はしないと思っていたようです。

私は正直なところ、もう30にもなる息子の家庭のことに口出しをしてくることと、今の時代の流れから取り残されている義父に呆れてしまいました。

第一、義父は子どもの面倒なんてほとんどみたこともなく、義母は仕事をしています。

よくもまあ面倒みるからなんて軽々しく言えたもんだなあと。

義父も夫のことを考えてくれての発言ならいいのですが、自分が退職した今、大企業で出世している息子をステータスに感じていたいことがむんむんに伝わってくるので、なんとも残念な気持ちです。

仕事に対する価値観の変化

ここ数年で働き方改革たるものが行われ、仕事に対する考え方がだいぶ変わってきたように思います。

私達夫婦は子育ては2人で協力して行い、育児が落ち着いたら私も社会復帰して働きたいと思っています。

そのためにお互いに仕事と家庭のバランスのとれた働き方をしていきたい。

これが正直な気持ちです。

一方で、義父が働いていた頃は会社に尽くすのが当たり前。仕事のためなら家庭は二の次。という価値観が一般的でした。

ちょうど私達の年代(平成生まれ)は親と子どもとで仕事への価値観に大きな違いが生じている世代なんだなあと思います。

多くの家庭ではそんな親子間の価値観の違いを受け入れて、今の時代は恵まれているね〜となると思うのですが。。(私の実家はこっちのタイプ)

男の育休は恵まれている

夫が育休をとれるのは社会が成熟して、会社が個人のマンパワーに頼らなくても仕事がまわるようになったからだと思います。とても恵まれた状態です。

そして、そんな成熟した社会が今あるのはソルジャーとして働いた義父世代のおかげです。

だから義父世代にはもちろん感謝しないといけません。

もちろん進行形で夫が欠員する間仕事をしてくれる職場の人達にも。

夫も育休をとる機会が無く仕事だけをしていたら、周りへの感謝の気持ちを抱くことも無かったと話しています。

男性が育休をとることは、仕事から離れることで働くことの意義を考えたり、自分の立場は周りから支えられて成り立っていることを再確認する良い機会だと思います。

相手の価値観を認める

夫は義父と受験や仕事のことで過去にも何度か激しく衝突しているので、今更自分の考えを理解してもらうつもりはないようです。

以前夫が自分の家庭にあまり干渉しないでほしいと話した際には

\\\俺に指図するとは100年早い!///

と怒鳴られたそうです。

う〜ん、すごいセリフ…こわい。。

義父を反面教師に、私達自身がこれから子育てをしていく中で、子ども達との価値観の違いが生じたときには違っていてもお互いを認め合うようにしようと話をしました。

まだまだ戦いは続く

きっと出産したらすぐに病院に駆けつけてくれるであろう義両親ですが、そこで夫と口論にならないとも限りません。

夫には義父に何を言われても決して反発しないよう念押ししておきたいと思います。

私は大事な息子に育休をとらせるダメ嫁と思この際われているかもしれないけど、そんなことはどうでもいい!

私を出産に集中させてくれ〜〜〜!!

おーしまいっ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です