1歳半検診の内容を紹介。問診票の記入から結果まで

1歳6カ月検診

1歳6か月になるとひとりで歩けるようになり、ことばが出始め、歯もたくさん生えてきます。娘も1歳を過ぎた頃から急激に心身共に発達していると感じます。でも、大丈夫とは思っていても自分の子どもの発達が正常か少し気になります。 今回は1歳半検診でチェックする内容と発達の具合についてまとめました。 管理人の住む自治体の内容と本で調べた内容をまとめているので、詳しく知りたい方は地域の保健師さんへの相談、医療機関などの受診をおすすめします。

問診票

私の自治体は子どもが多いこともあってか、細かい発達の具合は問診票で実施されていました。まだ年齢的にその場で言って行うことは中々難しいという面も考慮してのことのようです。 具体的な項目について管理人の回答も含め記載します。

身体面の項目

・ひとりで上手に歩けますか → はい ・眼について心配なことがありますか → はい
・耳について心配なことがありますか → はい
・後ろから名前を呼ぶと振り向いたり立ち止まりますか → はい
・身体面で心配なことがありますか → 下顎が出ている(かみ合わせ)

知能面の項目

・クレヨンなどでなぐり書きをしますか → はい
・ボーロなど小さなものを指先でつまめますか → はい
・意味のある言葉を話しますか → バイバイ、パパ、ママ、ワンワン、ニャンニャン、うまい、あつい、いたい、ねんね
・人のしぐさ(バイバイ、ちょうだいなど)をまねしますか → はい
・大人が指差した方を見ますか → はい
・自分の興味があるものを、大人の顔を見て指差し、知らせますか → はい
・絵本を見て知っているものを聞くと指差しますか → はい ・「○○はだめよ」などの禁止が理解できますか → はい
・言葉のみで、簡単な言いつけが理解できますか(ボールもってきて、積み木ちょうだいなど) → はい
・他の子どもに近寄るなど関心がありますか → はい
・どんな遊びが好きですか※相手になって遊ぶと喜びますか → 絵本の読み聞かせ、ぬいぐるみを使ったおままごと
・発達面の心配がありますか → 特になし

生活面の項目

・睡眠について困っていることはありますか → 特になし
・衣類を着せるとき、手や足を通そうとしますか → はい
・スプーンや手づかみで自分で食べようとしますか → はい
・TV、DVDなどは1日どのくらいついていますか → (2)時間

発達具合について

発達具合については、①積み木と②イラストを用いた検査を行いました。


①積み木を用いた検査について

積木


・四角い積み木を3つ積み上げてと言われてできるか →保健師さんに言われてちゃんと積み上げていました。2回目もできました。あまり意図的にやらせたことがなかったので、できて内心驚きました。

・積み木ちょーだいと言われて渡せるか →娘はどうぞ~と言ってよく遊んでいるので、できるかなと思ったのですが、何回か言われてやっと渡せました。まあこんなもんかという感じでした。

②イラストを用いた検査について

お絵かき



・バナナ、靴、車、犬のイラストが書かれた1枚の紙を見て、言われたものを指差せるか。 →言われる前に自分でわんわん!バナナ!と言いながら興奮気味に指差して、保健師さんの言葉は届かず・・・。



親としてはこれでできているのか?と思ったものの、保健師さんからはとってもよくわかってますね~と言われました。とりあえず、一安心。 ちなみにお友達の中にはまったく無関心でずっとママにひっついていた子も。検査ができなくても、親が日頃接して違和感が無ければ1歳半検診ではOKのようです。心配な場合は数ヶ月後に再検査もできるみたいでした。

歯みがき指導

管理人の自治体では子どもに歯みがきをして、その後汚れを赤く染める指導がありました。娘は歯みがきをとてつもなく嫌がり、家では寝技をかけながら磨いています。 案の定、検診のときにも大泣きしたのですが、染めだした歯石の結果は”きれいです”の評価をもらえました。朝晩と寝技をかけながら歯みがきをしてきたかいがありました。

歯ブラシを嫌がらなくなったら、フロスもして虫歯ゼロを目指したいと思います。 ちなみに、友達のママさんはわざわざ子ども用の電動歯ブラシを買ったそうですが、きっぱり必要ないと言われてしまったそうです・・・。なんだか、私の住んでいる自治体は歯のケアに(良い意味で)厳しい気がしました。先生達もみんな熱心。

反対交合(しゃくれ)

夫が下顎が出ているのですが、娘にもどうやら遺伝した様子で下の歯が前歯よりも前に出ています。今回の検診で相談したところ、子どもの歯が抜けるタイミング(4~5歳)で歯医者で見てもらってくださいとのことでした。

2歳くらいになって意思疎通できるようになったら、”ガッチンして”と言って前歯を指で抑えて下の歯が前に出ているか確かめるように言われました。”イーッして”だと、子どもはつい下の歯を出してしまうそうです。”ガッチンして”・・・覚えておかねば。

牛乳嫌いについて

ミルク

娘は牛乳が嫌いでベーっとよく吐き出されていたので、最近与えていなかったのですが、検診でその話をしたところ、毎日少しずつでいいから飲ませるように言われました。 理由は、栄養面はよく食べるので心配ないものの、幼稚園や学校に行きだしたら牛乳が出るので慣れておいた方が良いということでした。確かに。 私も幼稚園の頃、牛乳が嫌いでそれが原因でよく登園拒否して親を困らせていました。食事に牛乳ってまったく合わないのに何で出すんだろうって思っていましたが、娘には素直に受け入れてもらえるように頑張ります。

まとめ

今までの検診は体重と身長測って軽くお話しておしまいでしたが、1歳半検診は娘主体の検診で指導内容も細かかったです。検診に来ている周りの子どもを見ても、体の大きい子や、言うことをしっかり理解している子もいて、赤ちゃんだった頃と比べて成長に個人差が出始めているんだな~と感じました。

個性なので決して競ったりするわけではありませんが、娘の発達をしっかりサポートしていけるように頑張りたいと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です